捨て童子・松平忠輝/隆慶一郎

生れ落ちた直後に実父の家康から捨てられた忠輝。

しかしこの忠輝、並外れた身体能力と、ラテン語を自在に操る語学力を持ち合わせた稀有な武将へと成長する。領民からの信頼も厚く人気者の忠輝だが、それを不快に思う二代将軍秀忠は様々な方法を用いて忠輝に圧力をかけた。 続きを読む

講談 大久保長安/半村良

甲斐の大蔵藤十郎(のちの大久保長安)は黄金精錬に長けた技術者だった。

甲斐の金鉱の存在は、織田、上杉と対抗する上で重要な役割を果たしていた。しかし、信玄亡き甲斐に混乱が生じ、やがて長安は徳川家に仕える。その後天下の金銀鉱山を掘りまくり、「黄金の男」と称された。 続きを読む